カイロプラクティックの技術向上委員会|本場の技術が日本で学べる

Contents

協会主催の勉強会で学ぶ

ヘッドスパを受ける女性

カイロプラクターの方々や整体師などの手技療法を扱う場合、協会などに所属する事によって様々な技術を協会側から提供してもらうことが出来るので勉強会や通信講座によって技術力の向上が期待出来ます。

西洋医学で患者をサポート

鍼灸治療を受ける人

日本の医療は世界的にみてもかなり発展しています。現代の日本の医療は西洋医学を中心としているためアメリカで誕生したカイロプラクティックとかなり相性が良く、協会が積極的に働きかけて患者さんをサポートしています。

整体とは違う

近年では、身体の疲れなどを取るために様々な方法があり、整体などが大変人気のサービスとなっています。
カイロプラクティックなども人気の施術となっていて、人気だからこそ現在では資格を取得するセミナーなども多く開催されています。
カイロプラクティックとはアメリカで誕生した施術方法のことです。
伝統医学などに多く見られる手技療法などから影響を受けて発展していきました。
施術の内容としては手技療法という点から整体などに非常に似ていますが、けして同じというわけではありません。
整体の場合は、骨の歪みなどを改善する事で正しい骨盤によって身体の歪みからくる疲れなどを取り除いていくのが基本です。
しかし、カイロプラクティックの場合は神経系の異常を正スために末梢神経の感覚受容器を刺激して神経系の異常を取り除いていきます。
整体は骨の歪みを正すことを目的としているため骨が歪むなどして神経を圧迫していた際に偶然神経系の回復が起こる可能性がありますが、神経系を直接刺激して回復を促す訳ではないのでシッカリと知っておきましょう。
どちらも施術を行なうのに資格を必要とはしませんが、各協会が教育を受けた者に対して資格を与えているので資格を持っていないよりは資格を所持して技術を持っている事を示した方が良いでしょう。

日本にも日本のカイロプラクティック協会があるので施術の勉強や知識を吸収したい場合は勉強会などに参加してみるのも良いでしょう。
協会に加入すれば定期的に勉強会などが行なわれるためそれに参加して己の技術を向上させることが出来るようになっているのです。
協会では、技術向上セミナーなどで座学や実技などといったことだけでなく神経の事を理解するために解剖実習などを行なっています。そうして取り入れた技術を協会全体で共有することによって協会全体の結束と技術力を高めることが出来るのです。

PICK UP

海外に留学して学ぶ

背中に針を刺す女性

海外の方がカイロプラクティックの技術や資格制度などが発達しているため、専門の教育機関もアメリカやヨーロッパの方が整っているためカイロプラクティックを学ぶために海外に留学する方も少なくありません。

インターネットの活用

男性の腕に触れる女性

現在では、多くの方がインターネットを活用する事によって必要な知識を手に入れています。カイロプラクティックなどの技術を向上させるためにも様々な利用方法があるのでインターネットをどんどん活用してみましょう。